福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発安全向上へ新ロードマップ 関電、本年度から3年間

  • 2017年6月1日
  • 13:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力は31日、2017年度から3年間の原発安全性向上に向けたロードマップを公表した。前計画(14〜16年度)同様、「安全最優先の理念の浸透および定着」など5分野で取り組みを進める。分野ごとの目標は詳細に記述し、全社員がより具体的に目指すべき姿をイメージできるようにした。

 具体的な取り組み項目は、▽安全最優先の理念の共有▽人材育成▽新規制基準対応を含む安全性向上対策の推進―など。これまで同様、半期ごとに取り組みの進み具合を評価し、公表する。

 また、16年度下半期の取り組み結果についても同日公表。高浜原発に関しては1、2号機の大型工事や3、4号機の再稼働に対応するため、技術系の社員を約30人増員したほか、災害時の情報共有体制を改善した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース