福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

規制委員長に更田豊志氏を承認 国会

  • 2017年5月27日
  • 15:05
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
原子力規制委員会の委員長に就任する更田豊志氏
原子力規制委員会の委員長に就任する更田豊志氏

 衆院は26日の本会議で、原子力規制委員会委員長に更田(ふけた)豊志委員長代理を昇格させるなど、12機関28人の政府人事案を可決した。参院も24日の本会議で同意しており、人事は正式承認された。日銀政策委員会の審議委員には三菱UFJリサーチ&コンサルティングの片岡剛士上席主任研究員と三菱東京UFJ銀行の鈴木人司取締役が就任する。人事院人事官には一宮なほみ氏が再任された。

 更田氏は茨城県出身。2012年の規制委発足時からのメンバーで、14年に委員長代理に就いた。

 安倍政権は、規制委の厳格な審査が、原発を再稼働させる「説得力」になる側面があることや、現職の田中俊一委員長の手堅い国会対応を評価して続投を模索したが、田中氏は健康面などを理由に再任を固辞。政権は、田中氏と考えが近い更田氏を後継に据えて路線を継続するべきだと判断した。田中氏は9月に任期満了となる。

 更田氏は、衆院の議院運営委員会の所信聴取で「原発への厳正な審査を続ける」と発言。原発再稼働の前提となる審査に時間がかかり過ぎているとの指摘には「安全に妥協はできない。納得のいく議論を進める必要がある」と答えていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース