福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

稲田氏、新たなPKO派遣に意欲 「日本が貢献できる場があれば」

  • 2017年5月27日
  • 15:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 稲田朋美防衛相(衆院福井1区)は26日の記者会見で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣した陸上自衛隊部隊の撤収を受け、新たなPKO派遣を模索する考えを示した。「国際社会の平和と安定に日本が貢献できる場があれば、派遣する」と意欲を強調した。

 南スーダンPKO部隊に付与した安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の任務について「駆け付け警護の枠組みを含め、必要に応じて活用したい」として、将来の派遣部隊にも付与する可能性を示唆した。

 新たな派遣先については「現時点で具体的な検討はしていない」と述べるにとどめた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース