福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

差し止め訴訟原告、審査合格抗議声明 大飯3、4号

  • 2017年5月27日
  • 09:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止め訴訟の原告らでつくる「福井から原発を止める裁判の会」は26日、3、4号機が新規制基準に適合しているとの審査書を原子力規制委員会が決定したことに対し、抗議声明を発表した。

 声明では、名古屋高裁金沢支部で係争中の控訴審で、前原子力規制委員長代理の島崎邦彦氏が証人尋問に立ち、大飯原発の基準地震動(耐震設計の目安とする揺れ)が過小評価されている、と指摘したことを強調。審査合格を決めた規制委の姿勢を「この証言を無視している」などと批判している。今後の控訴審の審理に向け「無責任な決定がされようと全国の人と連携し、再稼働を止めていく」としている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース