福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発4号がフル稼働 16日から営業運転へ

  • 2017年5月26日
  • 10:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は25日、初のプルサーマル発電をしている高浜原発4号機(福井県高浜町、加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)が、原子炉で発生する熱出力を100%に保つ「定格熱出力一定運転」に入り、フル稼働となったと発表した。6月15日から原子力規制庁の最終検査を受け、合格すれば同16日から営業運転に入る。

 4号機は17日に再稼働し、22日には発電・送電を開始した。機器などに異常がないか確認しながら6段階で出力を上げ、25日午後5時20分に出力が100%に達し、同7時半に定格熱出力一定運転に入った。関電によると、原子炉起動後、トラブルや不具合は起きていない。

 関電の岩根茂樹社長は「今後も引き続き気を緩めることなく、4号機の安全・安定運転に努めるとともに、3号機についても安全最優先で緊張感を持って、慎重に作業を進めていく」とのコメントを出した。

 3号機は16日に燃料装荷を終えた。6月上旬に原子炉を起動し、7月上旬の営業運転を目指す。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース