福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

軍事情報協定継続 文大統領に求める 稲田防衛相

  • 2017年5月13日
  • 08:29
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 稲田朋美防衛相(衆院福井1区)は12日の記者会見で、韓国大統領に就任した文在寅氏に日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の継続を求めた。「非常に円滑な情報交換が可能となった。北朝鮮情勢を考えると、新政権とも迅速な情報交換が重要だ」と述べた。文氏が協定見直しを示唆しているのを踏まえた。

 稲田氏は「日韓の連携は地域の平和と安定に不可欠だ。北朝鮮の核・ミサイル問題を含む安全保障上の課題に一致して取り組むのが重要だ」とも強調した。GSOMIAは安全保障分野の機密情報共有を可能にする目的で昨年11月に締結された。

 一方、加藤勝信拉致問題担当相は会見で、北朝鮮による拉致問題の解決に向け「韓国政府や関係者とよく連携を図りたい」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース