福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜3号あすから燃料装荷 MOX含む157体

  • 2017年5月12日
  • 11:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力は11日、6月上旬の原子炉起動を目指す高浜原発3号機(加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)の燃料装荷を13日に始めると発表した。プルトニウム・ウラン混合化合物(MOX)燃料24体を含む計157体を原子炉に入れる。作業は16日に完了する予定。

 13カ月後の定期検査までの運転を見込み、新燃料4体を装荷する。2016年1月末に再稼働した3号機は、同年2月1日に発電・送電を開始。同年3月の大津地裁の運転差し止めの仮処分決定を受け、発電したのは39日間にとどまった。

 3号機は6月上旬に発電・送電を始め、7月上旬の営業運転を目指す。

 一方、早ければ17日に原子炉を起動する4号機は、10日までに非常用ディーゼル発電機の検査を終えた。12日から予定している1次冷却水系統の配管や弁からの漏えいがないことを確認する検査に向けた準備を進めている。営業運転は6月中旬の見込み。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース