福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

更田氏「厳正審査続ける」 規制委員長候補、所信聴取で決意

  • 2017年5月10日
  • 09:56
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
衆院の議院運営委で所信を述べる原子力規制委の更田豊志委員長代理=9日午後
衆院の議院運営委で所信を述べる原子力規制委の更田豊志委員長代理=9日午後

 政府の国会同意人事案で原子力規制委員長候補となった更田豊志委員長代理(59)は9日、衆院の議院運営委員会の所信聴取で「原発への厳正な審査を続ける」と述べた。各党からの質疑では「規制委は推進や規制の色分けなく、安全かどうかを科学的、技術的に判断する。それが独立性の担保となる」とし、9月に退任予定の田中俊一委員長の路線を踏襲する考えを示した。

 質疑では、原発再稼働の前提となる審査に時間がかかり過ぎているとの指摘に「安全に妥協はできない。納得のいく議論を進める必要がある」と答えた。

 規制委の現状については「(東京電力福島第1原発)事故で信頼は地に落ちた。再稼働した原発は限られており、実績を通じて信頼を得ていきたい」と話した。

 第1原発に関して「リスクは事故当初に比べると大幅に低減しているが、多くの人が不安を感じている。現状を正確に分かりやすく発信していく」と述べた。

 参院議院運営委員会も10日に所信聴取を行い、各党が、更田氏や日銀政策委員会の審議委員ら12機関28人の人事案について賛否を決めた上で、衆参両院の本会議でそれぞれ採決される。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース