福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

安全徹底を関西広域連要請へ 高浜原発関し国、関電に

  • 2017年4月29日
  • 07:34
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西広域連合は28日、大阪市で委員会を開き、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)に関し、安全対策や情報公開の徹底を国と関電に申し入れることを決めた。近隣自治体の不安や懸念解消に真摯(しんし)に対応することも要請する。

 申し入れ書で、同原発で原子炉を冷やす1次冷却水が漏れた問題や、安全対策工事の準備作業用のクレーンが強風で倒れた事故に触れ「地域の安全に影響を及ぼしかねない事態が続き、住民の不安は大きい」と指摘。

 その上で国に対し、再稼働の判断基準や同意を求める自治体の範囲などを定めた制度の整備を、関電には自治体の防災対策への積極的な協力をそれぞれ求めた。

 三日月大造滋賀県知事は「実効性ある原発対策が急務だ。再稼働は容認できる環境にない」と強調。平井伸治鳥取県知事は「再稼働に関する自治体の関与があいまいだ。裁判のたびに右往左往するのは耐え難い」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース