福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

春の味、今年もぐんぐん 福井市美山地区、山菜採り最盛期

  • 2017年4月26日
  • 07:09
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
最盛期を迎えた春の山菜採り。杉木立の間にゼンマイが伸びる=25日、福井市蔵作町
最盛期を迎えた春の山菜採り。杉木立の間にゼンマイが伸びる=25日、福井市蔵作町

 福井市美山地区の山あいでは、春の山菜採りが最盛期を迎えている。旬の山の幸を求め、地元の人らが採取を楽しんでいる。

 同市蔵作町の島田三枝子さん(77)と清水九十九さん(65)は25日、町内の山中に分け入った。心地よい春の風を受けながら、集落から100メートルほど登ると、杉木立の間に20〜50センチに伸びたゼンマイがあちらこちらに。20日ごろからシーズンとなり、ほぼ例年並みの確保が期待できるという。

 島田さんは「ゼンマイについている綿が多いほうが柔らかくておいしい。今日もいいのが採れた」と笑顔。この日は2人で約300本の成果があった。

 採れたゼンマイはおひたしや炒め物にするか、干して保存食にするという。5月に入るとゼンマイは終わりワラビのシーズンとなる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース