福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発1、2号機のクレーン工事再開 関電、安全管理総点検の了承受け

  • 2017年4月14日
  • 10:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
大型クレーンによる工事が再開された関西電力高浜原発。中央手前が1号機、右奥が2号機=13日、福井県高浜町
大型クレーンによる工事が再開された関西電力高浜原発。中央手前が1号機、右奥が2号機=13日、福井県高浜町

 関西電力は13日、1月のクレーン倒壊事故で中断していた高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の安全対策工事を約3カ月ぶりに再開した。

 同社は7日、安全管理総点検の結果と再発防止策を県と高浜町に報告。事実上了承されたことを受けて工事を再開した。再開初日は午前8時半から、原子炉格納容器の上部にコンクリート製のドーム屋根を設置する安全対策工事の一環として、仮設の足場を組むための準備作業がクレーン3台で行われた。

 事故は1月20日午後9時50分ごろ、大型クレーンが強風で倒れ、2号機の燃料取り扱い建屋と原子炉補助建屋にアームが直撃した。再発防止策には▽気象警報を即時入手し共有▽自然環境悪化時のクレーン転倒防止措置をルール化―などを盛り込んでいる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース