福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発再稼働は慎重審議を 3団体、福井県と高浜町に要請

  • 2017年4月13日
  • 07:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
高浜原発3、4号機の再稼働について慎重審議を求める要請書を福井県担当者(左)に手渡す渡辺代表委員=12日、県会議事堂
高浜原発3、4号機の再稼働について慎重審議を求める要請書を福井県担当者(左)に手渡す渡辺代表委員=12日、県会議事堂

 原発住民運動福井・嶺南センターなど三つの反原発市民団体は12日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働について慎重な審議を求める要請書を福井県と高浜町に提出した。

 要請書は▽高浜原発構内で1月に起きた大型クレーン倒壊事故を受けて関電が実施した安全管理総点検の結果などを、県原子力安全専門委員会で十分に審議を尽くした上で再稼働を判断すること▽県民を対象とした住民説明会の開催―の2点を求めている。

 県への要請では、原発住民運動福井・嶺南センターの渡辺孝代表委員ら8人が、県会議事堂で県原子力安全対策課の山田清智参事に書面を手渡した=写真。メンバーらは「安全管理総点検の結果を県が了承したことは拙速」と批判した。

 高浜3、4号機を巡っては、大阪高裁が3月に再稼働を認める決定を出した。関電は、大型クレーン倒壊事故を受けて実施した安全管理総点検の結果と再発防止策を4月7日に県と高浜町に報告。県が内容を了承したことで、再稼働に向けたステップが進むとみられる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース