福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

稲田防衛相「内閣方針に従う」 教育勅語

  • 2017年4月12日
  • 09:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 稲田朋美防衛相(衆院福井1区)は11日の記者会見で、教育勅語に関し「安倍内閣の防衛相として方針に従って行動する。教育勅語を唯一の教育方針として取り扱うことは不適切だと考えている」と述べた。政府は3月31日に「わが国の教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切」とする答弁書を閣議決定している。

 稲田氏は3月に「親孝行や友達を大切にするといった核の部分は今も大切だ。核の部分は取り戻すべきだ」などと国会で答弁し、是認する考えを示していた。これに関し、稲田氏は会見で「単に経済大国を目指すのではなく、世界中から尊敬される高い倫理観と道徳心で、頼りにされる国を目指そうとの自分の考え方を申し上げた」と説明した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース