福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯原発の審査概要など説明 小浜市環境安全対策協議会

  • 2017年3月31日
  • 10:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 原子力発電小浜市環境安全対策協議会(環安協、会長・松崎晃治市長)は30日、同市働く婦人の家で開かれ、常任委員会と総会、委員研修会が行われた。

 2月、安全審査に事実上、合格となった関西電力大飯原発3、4号機について、関電や原子力規制庁がそれぞれ新規制基準への対応状況と審査概要を説明した。

 常任委員会では市議の1人が「高浜2号機で起きたクレーン倒壊事故は、基本中の基本ができていない結果。地域住民の信頼を損ねた」と、関電の安全管理体制に対して指摘。委員研修会では高浜、大飯原発で再稼働の手続きが進んでいることに関連して、出席者から地震や津波を不安視する声も出された。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース