福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

五月人形、品定め真剣 福井の専門店で商戦

  • 2017年3月28日
  • 08:13
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
子どもの成長を願い五月人形を品定めする家族連れ=27日、福井市江端町の「人形の和峰」
子どもの成長を願い五月人形を品定めする家族連れ=27日、福井市江端町の「人形の和峰」

 端午の節句を控え、福井県内の人形専門店で五月人形商戦が始まっている。人気の武将をモデルにした雄々しいかぶとやよろいを前に、男の子の成長を願う家族が真剣に品定めしていた。

 福井市江端町の専門店「人形の和峰」では、東京や京都の名高い甲冑(かっちゅう)師が手掛けたかぶとやよろい約140体を並べている。例年、徳川家康や織田信長、伊達政宗のモデルが人気で、最近は住宅事情を考慮したコンパクトな収納台付きがよく売れるという。台にも虎と龍を描いたり、寄せ木細工を施したりと、職人の技が凝らされている。

 27日、家族を連れて来店した坂井市の国京智也さん(37)は「強い武将をイメージして上杉謙信のかぶとを選んだ。たくましく育って」と3カ月になる遥斗ちゃんに語りかけた。同社の前田和子社長は「家宝になるのでじっくり選んで、毎年飾ってほしい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース