福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島第1圧力容器土台の開口部調査 溶け落ちた核燃料の状況把握

  • 2017年3月21日
  • 09:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 東京電力は20日、溶け落ちた核燃料(デブリ)の状況を把握するため、福島第1原発1号機の原子炉格納容器内部に自走式ロボットを投入した調査を継続し、圧力容器の土台の開口部付近で放射線量の測定や画像の撮影を実施した。測定したデータや画像は21日に公表するとしている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース