福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

新婚夫婦に幸福だけ訪れて ジャンボシイタケの香福茸贈る

  • 2017年3月20日
  • 09:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
北村部会長(右)から香福茸を受け取る芝さん夫妻=19日、福井市渕4丁目の八雲迎賓館
北村部会長(右)から香福茸を受け取る芝さん夫妻=19日、福井市渕4丁目の八雲迎賓館

 新婚さんに“幸福だけ”が訪れますように―。福井県しいたけ生産連絡協議会は19日、福井市の八雲迎賓館で挙式した同市内の夫婦に、この冬お目見えした県産ジャンボシイタケ「香福茸(こうふくだけ)」を贈った。

 贈られたのは、ともに教諭の芝和俊さん(37)、智美さん(36)夫妻=福井市若杉町。挙式、披露宴の後、同協議会の北村宗一・香福茸生産部会長が「食べた人が幸せになりますようにとの思いを込めて、生産者が一つ一つ丁寧に作ったものです」と3個入り1箱を手渡した。

 キノコ類が大好きという芝さん夫妻。友人らに祝福を受けながら「香福茸の大きなかさのように、愛と幸せを広げていきたい」と、幸せいっぱいの笑顔を浮かべた。

 香福茸は▽かさの大きさ8センチ以上▽肉厚3センチ以上▽かさの巻き込み1センチ以上―の3条件を満たした県産原木シイタケ。今年1月に2箱(1箱6個入り)が初出荷され、競りで3万円と1万6千円で落札された。

 見た目、味とも高評価を得て、今も1個千円ほどの高値で取引されている。八雲迎賓館では初出荷以来、幸福度日本一の福井にふさわしい縁起の良い名の食材として披露宴の料理に使用している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース