福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

除染土の発生場所虚偽報告か 福島、1次下請け業者

  • 2017年3月18日
  • 07:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 東京電力福島第1原発事故で国が直轄で実施している福島県浪江町の農地除染を巡る不正で、1次下請け業者が、ある農地で発生した除染土の袋が想定より少ないと考え、近くの別の農地で環境省の指示より土を余分に取り除くよう2次下請け業者に指示していたことが17日、環境省への取材で分かった。袋数のつじつまを合わせようと、除染土の発生場所を虚偽報告したとみられる。

 環境省によると、昨年2〜3月の除染で、一部地域の農地では国の指示通り深さ5〜7センチで土を取り除いたが、別の農地では国の指示より深い7〜10センチで削っていた。1次下請け業者の担当者は2次下請け業者に、別の除染対象場所から発生した土と偽るよう指示。虚偽報告をした除染土は177袋分だった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース