福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

敦賀のふげんで配電盤内から煙 けが人、環境影響なし

  • 2017年3月9日
  • 12:38
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 7日午後10時55分ごろ、福井県敦賀市にある廃炉作業中の新型転換炉ふげんで「白い煙が出ている」と、運営する日本原子力研究開発機構から敦賀美方消防本部に通報があった。消火活動をする前に煙は自然に収まった。原子力機構によると、けが人はなく環境への影響はない。

 原子力機構によると、屋外にある予備の変圧器の異常を知らせる警報が作動。職員が確認すると、煙が上がり焦げた臭いがした。配電盤内には、小動物が侵入した痕跡があったという。予備の変圧器は原子炉建屋から南に約40メートルの放射線管理区域外にある。同本部が原因を調べている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース