福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

玄海3、4号再稼働に町長同意 佐賀知事判断が焦点に

  • 2017年3月8日
  • 10:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 九州電力玄海原発が立地する佐賀県玄海町の岸本英雄町長は7日、記者会見し、玄海3、4号機再稼働に同意すると正式表明した。「住民の代表である町議会の判断を重く受け止めた」と述べた。玄海町議会も再稼働に事実上同意しており、再稼働の前提となる地元同意は山口祥義知事がどう判断するかが焦点となる。

 再稼働の時期は早ければ今夏と見込まれ、九電は川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続く二つ目の原発再稼働に前進する。

 岸本町長は、九電の瓜生道明社長と山口知事にそれぞれ電話で同意を伝達。その後の会見で「安全性は十分に維持している。玄海が動かなければ電力の安定供給に支障をきたす」との認識を示した。

 九電は玄海町長による同意を受け「深く感謝する。引き続き、残りの工事計画認可や保安規定変更認可に関する審査に真摯(しんし)に取り組む」とコメントした。山口知事は記者団に「福岡、長崎両県での説明会の状況なども見ながら、しかるべき時期に判断したい」と述べ、今月18日に県内の全市町長を集めるなどして意見集約を図る考えだ。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース