福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東電が900億円起債 福島原発事故後初

  • 2017年3月4日
  • 09:03
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力ホールディングスは3日、傘下で送配電事業を担う東電パワーグリッド(PG)が総額900億円の社債を9日に発行すると発表した。東電による起債は福島第1原発事故後初めてで、約6年半ぶり。巨額に膨らむ事故対応費用の負担に備え、来年度以降も起債を継続して財務基盤を強化する。

 東電は2014年に政府の認定を受けた再建計画で、16年度中の発行再開を明記していた。廃炉や賠償などの費用は計約22兆円に拡大する見込みだが、政府の有識者会合の提言に沿って今春に再建計画を改定、改革の道筋を示すことで起債環境が改善すると判断した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース