福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

核燃料税巡る文書非公開は「妥当」 福井県審査会が判断

  • 2017年3月1日
  • 11:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 福井県公文書公開審査会は28日、核燃料税に関する文書を県が非公開と決定したことへの異議申し立ての審査を終え、県の決定を「妥当」と判断して西川知事に答申した。

 非公開となったのは、使用済み燃料への課税可能性について、県と電力事業者のやりとりが分かる文書一式。個人から昨年3月に情報公開請求があり、県が同月に非公開としたため、請求者は異議を申し立てていた。

 答申では、文書の存否を明らかにせずに非公開としたことを「今後の核燃料税の事務の執行に支障が生じるおそれがある」と支持した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース