福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

園児がひな人形に変身 越前町、平安衣装まとい華やか

  • 2017年2月24日
  • 07:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
きらびやかな平安衣装姿で童謡を歌う園児たち=23日、福井県越前町細野のはぎの保育園
きらびやかな平安衣装姿で童謡を歌う園児たち=23日、福井県越前町細野のはぎの保育園

 ずらり等身大のひな人形−。福井県越前町細野のはぎの保育園の年長児22人が23日、十二単(ひとえ)や狩衣(かりぎぬ)などの平安衣装に身を包み、祖父母らの前で晴れ姿を披露した。

 子どもたちに日本の伝統文化を体験してもらおうと、越前市の日本民族衣裳源流会が毎年、同園のひなまつり会に合わせて企画している。

 三田村まつゑ代表(76)ら8人が化粧や着付けを行い、園児はきらびやかな姿に変身。三田村代表の進行で、扇子を的に当てる「投扇(とうせん)」や蹴鞠(けまり)などの昔遊びを満喫した。記念撮影では巨大なひな壇にすまし顔で並び、かわいらしい歌声で童謡を合唱。祖父母らに笑顔を届けていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース