福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

統幕対応「法違反なし」 PKO日報で稲田氏見解

  • 2017年2月24日
  • 08:46
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
衆院予算委で、質問に答える稲田防衛相=23日午後
衆院予算委で、質問に答える稲田防衛相=23日午後

 稲田朋美防衛相は23日の衆院予算委員会で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報問題を巡り、防衛省文書課からの照会を受けた統合幕僚監部が当初、日報を探索せず「意見なし」と回答したことについて「法的な義務違反ではない」との見解を示した。担当者が日報を保管していたと知らなかった点を理由とした。民進党の後藤祐一氏への答弁。

 後藤氏は統幕の回答に関わった職員を明らかにするよう求めたが、稲田氏は「虚偽を言ったわけでなく、決裁者の責任で回答した。その他の個別職員の特定は必要ない」と拒否した。

 統幕は昨年12月2日の不開示決定前、文書課の照会に「意見なし」と回答。その後、稲田氏の指示で探索し、同月26日に日報が見つかったとしている。

 稲田氏は「担当者が日報の存在を認識していれば意見すべきだった。『意見なし』と回答したのは法的な義務違反ではない」と説明。「捜索の範囲が不十分だったが、担当者に認識がない以上、回答は理解できる」とも述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース