福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

新参僧、揺るがぬ覚悟 大本山永平寺、修行へ「上山」

  • 2017年2月19日
  • 09:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
山門前で入門を請う新参僧=18日、福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺
山門前で入門を請う新参僧=18日、福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺

 福井県永平寺町の曹洞宗大本山永平寺で、新たな僧が入門を求める「上山(じょうざん)」が、18日始まった。新参僧が雪深い山門の前にじっと立ち、厳しい修行への覚悟を示した。

 午前7時半ごろ、網代(あじろ)がさを目深にかぶり黒い衣を着けた9人が静かに境内を進み、山門の前に整列。木版(もっぱん)を打ち鳴らして入門を請い、身じろぎ一つせずに40分余り待つと、先輩の僧が現れた。訪れた目的を問われ新参僧は「修行に来ました」「報恩のため」などと答えた。さらに問答が続いた末、ようやく門を通された。

 新参僧は1週間、座禅の修行をした後、永平寺の修行僧として認められる。上山は3月末までに6回あり、約70人が入門する予定。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース