福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

川内原発正門前で住民が抗議行動 200人が「福島忘れるな」

  • 2015年8月10日
  • 12:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
 川内原発正門前に座り込んで再稼働に反対する人たち=10日午後、鹿児島県薩摩川内市
 川内原発正門前に座り込んで再稼働に反対する人たち=10日午後、鹿児島県薩摩川内市

 九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の正門前には10日、再稼働に反対する住民ら約200人が集まった。警察が厳重な警備に当たる中、「原発いらない」「福島を忘れるな」とシュプレヒコールを上げた。

 参加者は原発周辺をデモ行進後、「再稼働阻止」などと書かれたプラカードを持って正門前に集結。警官隊とにらみ合い、物々しい雰囲気に包まれた。

 薩摩川内市の女性会社員(45)は「東京電力福島第1原発事故で放射性物質の恐ろしさが明らかになってまだ4年しかたっていないのに再稼働するのは早すぎる」と指摘。原発から30キロ圏の鹿児島県日置市の男性(62)は「九電は原発の立地自治体だけでなく、周辺住民の声もきちんと聞いてほしい」と訴えた。

 熊本市から駆けつけた会社員の男性(35)は「地震や火山などの危険がある。人為的なミスも起こり得る中で再稼働させるのはおかしい」と語気を強めた。

 反対集会には、菅直人元首相も姿を見せた。「強引に推し進められる再稼働は許されない」と訴えると、参加者からは「その通りだ」との声が上がった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース