福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発ゼロ目指し市民が雪中行進 福井市中心部で30人

  • 2017年2月12日
  • 10:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原発問題住民運動福井県連絡会は11日、福井市中心部で「原発ゼロをめざす市民行進」を行った。雪の降る中、約30人が「子どものために原発やめよう」とシュプレヒコールを上げた。

 同会は毎月11日に市民行進を続けている。「大地を汚す原発なくそう」「豊かな自然を未来に残そう」「核のごみはいりません」「原発ゼロの日本にしよう」などと声を上げ、フェニックス通りや福井市役所前、県庁周辺を行進した。

 昨年9月に石川県の志賀原発2号機原子炉建屋内に雨水約6600リットルが流入したトラブルや、今年1月に高浜原発構内で起きた大型クレーンの倒壊事故について「電力会社の安全対策に疑問を抱いた」と不安な思いも訴えた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース