福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜3、4号はダクト異常なし 関電、島根2号の腐食穴受け点検

  • 2017年2月11日
  • 08:07
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は9日、高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の中央制御室と緊急時対策所の空調換気系ダクトを点検した結果、異常は見つからなかったと発表した。同日、原子力規制庁に報告した。

 中国電力島根原発2号機(松江市)のダクトで腐食穴が見つかったことを受け、原子力規制委員会が1月18日、全国の原発を対象に調査を指示。高浜3号機など再稼働原発は、速やかな報告を求められていた。

 中央制御室関連の約680メートル、緊急時対策所関連の約300メートルについて、保温材を外して目視点検した。その他のプラントも、準備が整い次第点検を進める。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース