福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発クレーン倒壊報告 福井県、安全総点検求める

  • 2017年2月9日
  • 09:22
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
高浜原発クレーン倒壊事故の原因について藤田福井県副知事(手前)に報告する関電の豊松秀己副社長=8日、福井県庁
高浜原発クレーン倒壊事故の原因について藤田福井県副知事(手前)に報告する関電の豊松秀己副社長=8日、福井県庁

 関西電力の豊松秀己副社長・原子力事業本部長は8日、福井県庁を訪れ、藤田穣福井県副知事に高浜原発敷地内でのクレーン倒壊事故の原因と対策を説明した。藤田副知事は「安全管理の意識が徹底されていない現状では、今後の運営に十分な信頼を置けない」と指摘。全プラントの工事の安全管理について、総点検を実施し結果を報告するよう求めた。

 豊松副社長は陳謝した上で「原子力安全の第一義責任は事業者である関西電力だと肝に銘じ、工事管理の強化、指揮命令系統の徹底をしていきたい」と再発防止を誓った。

 藤田副知事は、事故当日は早朝から気象台が暴風に注意を呼び掛けていたにもかかわらず「現場から経営トップまで、一体何に思いを巡らせていたのか」と非難。安全管理の総点検のほか、工事管理の仕組みを再検証し、原子力規制委や労基署の評価とともに県へ報告するよう要求した。県原子力安全専門委員会で議題とすることも伝えた。

 また、高浜町役場には、宮田賢司高浜発電所長が訪れ、野瀬豊町長に報告。野瀬町長は「自然状況は変化するもの。リスクに対する想像力を働かせ、現場感覚で安全対策を考慮できる体制を」と指摘した。さらに「新規制基準に対応するほかの工事にも不安や疑念が生まれかねない。緊張感を持ってほしい」と注文を付けた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース