福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

再稼働1号、川内原発とは

  • 2015年8月11日
  • 11:59
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 鹿児島県薩摩川内市にある九州電力の原発。1号機が1984年、2号機が85年に営業運転を開始した。2基とも加圧水型軽水炉で、出力はともに89万キロワット。基本的な設備や機器が共通する「ツインプラント」として設計されている。2014年9月、原子力規制委員会の新規制基準に基づく審査に初めて合格した原発となった。避難計画が必要な原発の半径30キロ圏には鹿児島県の9市町が含まれ、約21万人が暮らす。国内最大級の3号機の増設計画もあったが手続きは停止している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース