福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島第2の放射線量を誤発表 東京電力、3地点のうち1地点

  • 2017年2月4日
  • 07:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力は3日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部画像により、推定した放射線量の一部を誤って公表していたと発表した。3地点のうち1地点を毎時50シーベルトとしていたが、正しくは30シーベルトだった。最大530シーベルトとした地点を含む、他の2地点に誤りはないという。

 東電は2日に3地点の推定線量を発表した。このうち、パイプに取り付けたカメラを入れるため、格納容器の壁に開けた貫通部分の空間放射線量にミスがあった。発表資料を作成する際に、間違った数値を書き込んだとみられる。

 東電は「二度とこのようなことがないよう、再発防止に努める」とコメントした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース