福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

今年は「北北西」へ丸かぶり きょう節分、恵方巻き作りピーク

  • 2017年2月3日
  • 08:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
節分を前に次々と出来上がる「恵方巻き」=2日、福井市大宮2丁目の海鮮アトム幾久店
節分を前に次々と出来上がる「恵方巻き」=2日、福井市大宮2丁目の海鮮アトム幾久店

 3日は節分。その年の恵方に向かい、無病息災や商売繁盛を願って無言で巻きずしを丸かぶりすると、願い事がかなうとされる「恵方巻き」の風習は福井県内でも広まり、すし店では2日、職人が恵方巻きで食べる太巻き作りに追われていた。

 今年の恵方は「北北西」。回転ずしの海鮮アトム幾久店(福井市)では1〜3日で計約2千本を作る。2日は職人が焼きのりに酢飯を広げ、卵焼きやかんぴょう、煮穴子など8種類の具材をのせ手際よく巻いていた。長さ18センチの恵方巻き用の定番品のほか、エビかつの巻きずしなども用意している。

 中屋敷正美店長(51)は「家族そろって丸かぶりし、幸せをかみしめてほしい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース