福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東通原発、建設工事再開を 地元村長、東電に要望

  • 2015年8月11日
  • 11:59
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
 取材に応じる青森県東通村の越善靖夫村長=11日午後、東京・内幸町の東京電力本店
 取材に応じる青森県東通村の越善靖夫村長=11日午後、東京・内幸町の東京電力本店

 青森県東通村の越善靖夫村長は11日、東京電力本店を訪れ広瀬直己社長と会談し、建設を中断している東通原発に関して「一日も早い本格工事の再開を強く要望する」と訴えた。

 越善村長は工事再開の見通しが示されていないと指摘し、「このままでは(東電との)信頼関係が崩れる」と強調した。

 広瀬社長は「はっきりとした計画や意思を示せない状況が続いている」と語り、「皆さまにご迷惑を掛けている」と述べた。

 越善村長は九州電力川内原発1号機の再稼働について「原子力政策の大きな節目だ」とコメントした。

 東通原発は2011年1月に着工したが、東電福島第1原発事故で、建設を中断したままとなっている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース