福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発、クレーン撤去終了 倒壊原因は調査中

  • 2017年1月29日
  • 07:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
関西電力高浜原発2号機の燃料取り扱い建屋(左)を直撃し、アームが折れ曲がった大型クレーン。後方は原子炉建屋=21日午前10時半ごろ、福井県高浜町の同原発
関西電力高浜原発2号機の燃料取り扱い建屋(左)を直撃し、アームが折れ曲がった大型クレーン。後方は原子炉建屋=21日午前10時半ごろ、福県高浜町の同原発

 関西電力高浜原発(福井県高浜町)で大型クレーンが倒壊した事故で、同社は27日深夜、折れ曲がったアーム部分の撤去作業を終えた。同社はアームやクレーン本体を同原発構内で保管して倒壊原因を調べている。

 作業は同日午後11時40分ごろ完了した。アームを八つの部位に切断して別のクレーンでつり上げて撤去した。

 事故は20日午後9時50分ごろ、2号機の原子炉格納容器上部をドーム屋根で覆う安全対策工事に使うクレーンが倒れ、隣接する二つの建屋の屋根にアームが直撃した。当時は暴風警報発令中だった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース