福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発予定地を無償譲渡へ 東北電力、福島・浪江町に

  • 2017年1月25日
  • 10:08
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東北電力が、東京電力福島第1原発事故後に新設を断念した浪江・小高原発(福島県浪江町、南相馬市)の予定地のうち、大半に当たる浪江町側の約120万平方メートルを町に無償譲渡する方向で検討していることが24日、分かった。

 浪江町の予定地では、小型無人機「ドローン」が離着陸できる試験用滑走路を整備する方針が決まっている。原発事故からの復興を目指し、国などが新産業創出を目指す「イノベーション・コースト構想」の一環。

 馬場有町長は今月10日、仙台市の東北電本店を訪れ、土地の無償譲渡を要望。東北電は「将来の地域発展に貢献したい」と要望に応じる方針。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース