福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電社長「労働時間適正把握を」 過労自殺受け幹部に指示

  • 2017年1月21日
  • 10:34
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は20日、過労自殺や時間外労働に対する割増賃金の未払い問題を受けて設置した社内委員会の初会合を開いた。委員長の岩根茂樹社長は、労働時間の適正な把握と長時間労働の削減を幹部に指示した。1月中にも再発防止策をまとめ、関係する労働基準監督署に報告する。

 委員会は非公開。関電によると、岩根社長は「大胆かつ抜本的な業務の見直しに踏み込み、従業員が生き生きと活躍できる環境をつくり上げてほしい」と呼び掛けた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース