福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

最上級の越前がにを皇室へ 三国の鮮魚店が15匹調理

  • 2017年1月20日
  • 12:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
皇室に献上される越前がに=19日夜、福井県坂井市三国町神明2丁目の大丸水産
皇室に献上される越前がに=19日夜、福井県坂井市三国町神明2丁目の大丸水産

 皇室に献上する越前がにの調理が19日夜、福井県坂井市三国町神明2丁目の鮮魚店で行われた。厳選されたズワイガニ15匹が20日に天皇、皇后両陛下をはじめ皇室に届けられる。

 越前がにの献上は1922年から続いており、今回で91回目。同町内4軒の鮮魚店が持ち回りで調理している。今年は「大丸水産」が担当した。

 19日午後に三国港で水揚げされ、重さ約1・3〜1・5キロのズワイガニを従業員5人で調理した。真水で締めた後、約30分間釜ゆですると、鮮やかな紅色に。冷ました後、丁寧に箱詰めしていった。

 同水産の澤崎一郎社長(65)は「色つやが良く、身がつまった最上級を味わっていただきたい」と話していた。

 県職員が両陛下をはじめ皇太子家、秋篠宮家、常陸宮家、三笠宮家に届ける。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース