福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

巨大鬼やっつけろ 節分控え「面」登場、和田八幡宮

  • 2017年1月17日
  • 08:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
お目見えした巨大な鬼の面に、元気よく雪玉を投げる園児=16日、福井市の和田八幡宮
お目見えした巨大な鬼の面に、元気よく雪玉を投げる園児=16日、福井市の和田八幡宮

 2月3日の節分を前に、福井市和田3丁目の和田八幡宮に恒例の巨大な鬼の面がお目見えした。

 正面の鳥居に赤鬼、西側の鳥居に青鬼の面があり、高さ約5メートル、幅約4メートル。参拝者が通れるよう口は大きく開いており、目の電球は夜になると点滅する。子どもたちに目を光らせて「よい子に育ちますように」との願いを込め、宮城壹(はじめ)宮司(67)と氏子が1989年から毎年設置している。拝殿前にはお多福の面を設け「鬼は外、福は内」の配置になっている。

 16日は、近くの和田こども園の園児約50人が訪れ、「泣き虫鬼や好き嫌い鬼をやっつけろ!」と元気いっぱいに鬼の面に雪を投げていた。

 同神社では3日に節分祭があり、午後8時から豆まきを行う。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース