福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

滝の冷水に打たれ気合の寒稽古 空手道場生が一年の精進誓う

  • 2017年1月9日
  • 12:11
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
滝つぼで、水の冷たさに耐えながら突きを繰り出す道場生=8日、福井市浄教寺町の一乗滝
滝つぼで、水の冷たさに耐えながら突きを繰り出す道場生=8日、福井市浄教寺町の一乗滝

 空手の極真会館高橋道場は8日、福井市浄教寺町の一乗滝で新春恒例の寒稽古に励んだ。身を切るような寒さの中、道場生は滝に打たれながら「エイッ」と気合を入れ突きを繰り出していた。

 県内の道場に通う中学2年生から70代までの約60人が参加した。突きや蹴りの基本技で体を温めた後、はだしで滝つぼの中へ入り、冷たい水しぶきを全身で浴びながらも寒さに耐えて鍛錬に励んだ。

 毎年実施し、今年で42年目。寒稽古の前には、上級者が10枚の瓦を割る奉納演武も行った。

 初めて参加した福井市の有田知美さん(42)は「痛いほど冷たかったが、気合が入った。今年も精進します」と笑顔を見せた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース