福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

放射性物質検査、検出限界値未満 福島産米

  • 2017年1月6日
  • 08:20
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 ■福島産米の放射性物質検査、検出限界値未満

 東京電力福島第1原発事故後に行われている福島県産のコメの放射性物質検査で、2016年に国の基準値を超えたものはなかったことが5日、県への取材で分かった。

 福島県は、全ての県産米を対象とする「全量全袋検査」を12年に開始。風評の払拭(ふっしょく)に向けた取り組みの柱となっている。

 県によると、16年8〜12月、生産量の大半に当たる1千万袋以上を検査した。国の基準値(1キログラム当たり放射性セシウム100ベクレル)を超えたものはなく、99%以上が機器の検出限界値未満だった。残りの16年産のコメも追って検査する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース