福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

廃炉の玄海1号に課税 佐賀県、九電側と協議

  • 2017年1月1日
  • 11:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 九州電力が廃炉を決めた玄海原発1号機(佐賀県玄海町)について、佐賀県が廃炉作業中も核燃料税を引き続き課税する方向で九電側と協議していることが31日、分かった。実現すれば福井県に次いで2例目となる。玄海原発にある使用済み核燃料も2019年度から新たに課税の対象とする方向で検討している。

 玄海1号機は老朽化に伴い、15年4月に運転を終えた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース