福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

クリスマス、洋菓子店は大忙し 一番人気は「ハーフ&ハーフ」

  • 2016年12月24日
  • 10:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
クリスマスイブを前に華やかに飾り付けられたケーキ=23日、福井市の花えちぜん本店
クリスマスイブを前に華やかに飾り付けられたケーキ=23日、福井市の花えちぜん本店

 クリスマスイブ前日の23日、福井県内の洋菓子店はケーキ作りのピークを迎えた。福井市二の宮3丁目の「花えちぜん本店」では従業員が手際よく生クリームを搾り、サンタクロースの砂糖細工やイチゴを飾り付けていった。

 同店ではこの時期、社員に加えてパートやアルバイトを雇い対応している。店頭販売分では市内3店舗で約1500個の注文があり、この日は早朝から深夜まで作業が続いた。

 一番人気は、2種類のケーキを半分ずつ組み合わせた「ハーフ&ハーフ」。ケーキには例年、熊本県産のイチゴを使っていたが、今年は熊本地震の影響で手に入りにくく、岐阜県産を使用しているという。冷凍したケーキを全国に発送するインターネット販売も好調で、今年は6千個を出荷する予定。祐安宏典店長は「ケーキを囲んでクリスマスを楽しんでほしい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース