福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発長期停止で「経済、雇用対策を」 敦賀会議所 市長に4項目要望

  • 2015年8月29日
  • 11:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
渕上市長(右)に要望書を手渡す有馬会頭=28日、敦賀市役所
渕上市長(右)に要望書を手渡す有馬会頭=28日、敦賀市役所

 福井県の敦賀商工会議所の有馬義一会頭は28日、敦賀市の渕上隆信市長に対し、原発長期停止で低迷する地域経済・雇用の緊急対策として、市単独公共事業の地元発注など4項目を要望した。

 要望は▽国体関連施設整備の発注や市単独公共事業の緊急的発注など工事需要の拡大▽駅西地区土地利用計画の早期策定と商店街再生に向けた大胆な取り組みなど中心市街地活性化▽北陸新幹線建設工事の地元発注確保に向けた働きかけ▽敦賀港鞠山南地区の整備拡張―など。

 有馬会頭は市役所で渕上市長と面談し「3年後に福井国体、7年後に新幹線開業が迫り、にぎわいあるまちづくりが急務。市長の支援と県や国への要請をお願いしたい」と述べた。特に建築・建設業の厳しい状況に配慮し、工事需要が少ないこの時期の発注を求めた。

 渕上市長は、今月中旬に敦賀港整備について国土交通省に要望活動したことなどを説明しながら「経済界の強い要望を真摯(しんし)にとらえ、取り組んでいく」と応じた。
(松本寛)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース