福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

温かゆず湯で風邪退散 冬至前に福井市の温泉施設

  • 2016年12月19日
  • 08:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
香りを楽しみながらゆず湯につかる入浴客=18日、福井市の鷹巣荘
香りを楽しみながらゆず湯につかる入浴客=18日、福井市の鷹巣荘

 21日の冬至を前に福井市の温泉施設「鷹巣荘」で18日、恒例の「ゆず湯」のサービスが行われた。入浴客が湯船につかりながら、爽やかなユズの香りを楽しんでいた。

 ゆず湯は疲労回復や冷え性改善の効能があるとされ、冬至の日に入ると風邪をひかずに健康で過ごせるといわれる。

 鷹巣荘ではこの日、高知県から仕入れたユズ約50個を湯船に浮かべた。入浴に来た米谷仁希さん(44)=福井市=は「香りも良くてとても温まる」と満喫していた。富平一治支配人は「年に1回の風習をぜひ楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 ゆず湯のサービスは21日も行われる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース