福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

川内原発2号機が定検入り 知事に約束した「特別点検」実施へ

  • 2016年12月17日
  • 08:27
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 九州電力は16日、川内(せんだい)原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)の発電を停止し、定期検査を始めた。16日朝には核分裂反応がなくなり、原子炉が完全に止まった。脱原発を掲げる鹿児島県の三反園訓知事に約束した「特別点検」を2号機でも実施し、熊本地震を受けて高まった住民の不安解消を目指す。

 九電によると、15日午後6時すぎから原子炉内に核分裂を抑える制御棒を入れて、徐々に出力を低下させる作業を開始。16日午前1時ごろに発電設備と送電網を切り離し、発電を停止した。

 定期検査では原子炉本体や核燃料の貯蔵施設の点検など123項目を調べる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース