福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

19日に第4回高速炉会議 もんじゅ協議会も実施

  • 2016年12月17日
  • 08:28
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 政府は16日、近く廃炉を正式決定する日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、国と県が情報を共有する「もんじゅ関連協議会」と、後継となる高速炉の今後の開発方針を議論する「高速炉開発会議」の第4回会合を19日午前に開催すると発表した。

 政府は、両会合の議論を踏まえて原子力関係閣僚会議を開き、もんじゅに関し「原子炉として再開せず、廃止措置へ移行する」と確認、廃炉を正式決定する。

 廃炉に伴う地元の振興策としては、新たな試験研究炉を福井県内に設置して人材育成の拠点を構築することなどを盛り込む見通し。最終決定の前に地元への説明を尽くし、理解を得たい考えだ。

 西川知事は16日、記者団に「もんじゅはナトリウムと核燃料がある。原子力規制委員会が問題だと言ったことにどう対応するのか、問題をなくすよう回答していただく必要がある」と注文。協議会での回答に納得できなければ協議継続を求めるかについては「仮定法としては、そうだ」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース