福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ廃炉政府方針案 19日にも福井県に提示

  • 2016年12月16日
  • 09:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
高速増殖炉「もんじゅ」=2016年11月18日、福井県敦賀市
高速増殖炉「もんじゅ」=2016年11月18日、福井県敦賀市

 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(敦賀市)の取り扱いを巡り、19日にも開かれる国と福井県が情報共有する「もんじゅ関連協議会」で廃炉の政府方針案が県に示される見通しであることが15日、分かった。政府は原子力関係閣僚会議での正式決定前に、県へ廃炉の意向を伝えた上で、廃炉に向けた体制整備に理解を求めたいもようだ。

 19日は今後の高速炉開発方針を議論する「高速炉開発会議」と「もんじゅ関連協議会」が開かれる予定。国は県と県内への研究炉の設置、もんじゅを研究開発や人材育成の拠点として当面活用することなどで最終調整している。敦賀市に対しては水素エネルギー関連産業の拠点化など広域的な経済圏をつくる「ハーモニアスポリス構想」の具体化支援を検討している。

 ただ県は、もんじゅの安全管理をどう担保するかについて政府に具体的な回答を求めており、協議会でどこまで示されるかは流動的だ。

 政府は20日にも関係閣僚会議を開いて廃炉を正式決定する方向で調整している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース