福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

川内原発1号機、発電再開 九州電力、特別点検も異常なし

  • 2016年12月12日
  • 09:58
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
川内原発の定期検査の日程
川内原発の定期検査の日程

 九州電力は11日、定期検査のため停止し、8日に原子炉を起動した川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の発電を再開した。定期検査と並行して1号機で実施していた「特別点検」はこの日で終わり、熊本地震の影響で施設に異常が出ていないことを確認した。

 来年1月6日の営業運転への移行に向けて順調に段階を踏んでおり、今後も事前計画に従い、設備の点検を続ける。

 川内1号機は10月6日から定期検査に入った。今月8日夜に原子炉を起動し、9日午前には核分裂反応が連続する「臨界」という状態になった。11日以降、徐々に出力を上げ安定的に運転できているかどうか調べる。

 脱原発を掲げる鹿児島県の三反園訓知事は8日、「専門家が安全性に問題があるとした場合、稼働の有無にかかわらず強い対応を取りたい」と述べ、専門家委員会の早期設置を目指す一方、現時点では運転中止を求めない考えを示した。

 今後は委員会での専門家からの意見を踏まえ、改めて川内原発への対応を検討する構えだ。

 2号機の定期検査は今月16日から始め、来年2月27日まで発電を停止。3月24日には営業運転に復帰する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース