福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発早期再稼働を経産省に要請 福井県原子力平和利用協議会

  • 2016年12月9日
  • 08:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
中川政務官(右から3人目)に要望する県原子力平和利用協議会のメンバー=2日、経済産業省
中川政務官(右から3人目)に要望する県原子力平和利用協議会のメンバー=2日、経済産業省

 民間の立場で原発を推進する福井県原子力平和利用協議会(原平協)は2日、経済産業省の中川俊直政務官らに対し、新規制基準に基づく審査を速やかに行い、安全が確認された原発を早期に再稼働させるなど10項目を要請した。

 副会長ら9人が参加。要望書では▽東京電力福島第1原発事故の被災地の一日も早い復旧▽核燃料サイクルの堅持・もんじゅの研究開発推進▽立地地域への経済支援措置―などを求めている。

 石黒副会長は「福井県内には長期停止を余儀なくされている原発が多くあり、地域経済が日に日に疲弊し自治体の財政にも影響が出ている。もう少しスピード感を持って原発の再稼働を加速させてほしい。地元は不安でいっぱいだ」と訴えた。これに対し中川政務官は「福井県のみなさんには原子力政策に長年ご協力いただいている。要望をしっかり受け止め、対応していきたい」と応じた。義家弘介文部科学副大臣や、本県の高木毅衆院議員、滝波宏文参院議員らにも要請した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース