福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

避難解除の楢葉町、帰還と復興願い式典 福島、「再び時計の針動いた」

  • 2015年9月6日
  • 10:11
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
避難指示が解除された福島県楢葉町の祈念式典で、町の未来予想図を除幕する子どもたち=5日午前
避難指示が解除された福島県楢葉町の祈念式典で、町の未来予想図を除幕する子どもたち=5日午前

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が5日に解除された福島県楢葉町は、住民の帰還と町の復興を願い、町内で祈念式典を開いた。松本幸英町長は「(事故以来)止まっていた時計の針が再び動き始めた」と、4年半ぶりに解除された町再生への決意を述べた。

 式典には政府の原子力災害現地対策本部の本部長、高木陽介経済産業副大臣ら約100人が出席した。「きぼうの木」と名付けられたエノキを植樹した。

 楢葉町の自宅で解除の日の朝を迎えた無職永山和平さん(83)は、解除を伝える新聞を読みながら「ようやく復興に向けて第一歩を踏み出した」と感慨深げに話した。

 町で長期間、夜間も滞在できる「準備宿泊」が始まった4月以降、夫婦で自宅での生活を続けてきたが、この日はこれまでにないくらい、すがすがしい気持ちで迎えた。

 楢葉町の解除で、県内で避難指示が出ている自治体は9市町村になった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース